会社案内

代表者挨拶

当社は創業以来、SS材t1.6〜t9までの製缶・板金加工をメインで行っており、一部上場の特装車メーカーとお取引させて頂いております。テールゲートリフターの製品及び部品が主力商品でございます。

レーザー加工は昭和63年に着手いたしました。このほど、平成19年7月に新型レーザー加工機を導入しまして、お客様に喜んで頂くことが出来るとともに、生産性向上により今まで以上に、多くのお客様とお取引が可能となりました。
その他、製缶、板金に必要な機械はすべて揃っていますので、レーザー以外の事も対応致します。

なお、個人、一般のお客様からのオーダーも喜んでお受け致しますので、どんなことでもご遠慮無くお問い合わせ下さい。

会社概要

社名 株式会社 オオガキテック
代表 柿本 竜一
所在地 兵庫県加古川市別府町西脇71-1
TEL 079-430-0220
FAX 079-430-0221
URL http://www.ogakitec.com
営業品目 レーザー加工
タレパン加工
製缶、板金
小物部品製作
資本金 3000万円
設立年月日 昭和35年11月
従業員 18名(男14名 女4名)
主要取引先 新明和工業株式会社
極東開発工業株式会社
オークラ輸送機株式会社 他

沿革

 
1960年11月 大柿鉄工所として神戸市灘区で個人経営にて創業
1972年 新明和工業株式会社特装車事業部 協力工場となる
1978年 極東開発工業株式会社 協力工場となる
1988年11月 加古郡播磨町古宮に移転
1989年7月 アマダ製レーザーカット加工機(LCE-645)導入
1990年1月 アマダ製NCTタレットパンチプレス機(PEGA-357)導入
1990年6月 株式会社オオガキテックに社名変更及び法人に組織変更
1992年3月 アマダ製プレス(110ton)導入
1994年7月 加古川工場開設
1994年12月 マザック製NC旋盤(SQT-18)導入
1996年7月 加古川工場にアマダ製3kwレーザーカット加工機(LCV-3015β)導入
1997年5月 オークラ輸送株式会社協力工場となる
1999年7月 アマダ製3Mブレーキプレス(HFB2203)導入
2000年6月 加古川市別府町に本社移転
2006年4月 資本金3000万円へ増資
2007年7月 アマダ製新型レーザー加工機導入