事業内容

レーザー加工をメインに板金、製缶、小物部品製作で高い信頼を得ています。また、特装車の部品、テールゲートリフターの部品や製品を製作しています。量産から小ロットまで、どんなご要望にもお応えします。まずは、お気軽にご連絡下さい。

レーザー加工

レーザー加工機
アマダ製 FO−3015NT+AS−3015FO 
発振器 AF4000E (ファナック製)
【出   力】4Kw 
【加工範囲】3070x1550x200
【加工可能板厚】SS〜t22
        SUS〜t12 
 
加工パレットが10段装備されていますので、10枚分の材料を自動で交換可能でき、24時間運転が可能です。
レーザー加工:レーザー加工機
レーザー加工:特装車
◆ステー
使用機械:レーザー、ブレーキプレス
パワーゲート:レーザ加工
◆パイプ止め金具
使用機械:レーザー、プレス、溶接

小物部品製造

t1.6〜のカバー類の製作から〜t12までのステーやブラケットなど小さな部品の製造を得意としています。
製缶、板金では1m×2m程度まで可能です。レーザー、タレパンなどの最先端技術から、職人の手作業の加工まで、今までの経験を駆使して製作致します。
特装車:テールゲート部品
◆メンバー(テールゲート部品)

使用機械:レーザー、タレットパンチプレス、シャーリング、セットプレス、ブレーキプレス、溶接
特装車:テールゲート部品
◆スライダ−(テールゲート部品)

使用機械:レーザー、NC旋盤、ノコ盤、ブレーキプレス、溶接 他

NC旋盤で機械加工

通常は板金、製缶を行ってる会社には切削加工の設備はありません。そのため、小さなピン、カラー、ボスなどの小さな機械加工部品が製品に付いている時、外注にて部品調達の必要があります。そのわずかな部品のために納期が大幅にかかる場合があります。
それを解消するためにNC旋盤、汎用旋盤、立フライス盤といった設備も保有しています。
「全て自社で!」をモットーに、弊社はこれからもお客様のお役に立てるよう努力してまいります。
NC旋盤:板金
金属部品:板金加工
NC旋盤:金属部品